壷井達也の出身・高校を調べて見た!コーチは誰?

この記事は3分で読めます

野球と相撲ネタばかり書いて来ましたが、

こちらで違う話題を書いてみようと思います。

 

フィギュアスケートのシーズンが、

始まっていますが、

宇野昌磨選手や、

鮮烈な復帰を果たした

高橋大輔選手はとても有名な

選手ではありますが、

新生も続々と登場して来ています。

 

 

【スポンサードリンク】

 

壷井達也(つぼいたつや)選手。

皆さんは、耳にしたことがありますか?

 

私は、はっきり言ってないですw

しかしながら、新生の選手の為、

これからの活躍も期待大なので、

しっかり調査していきたいかと

思いますので、

最後までご覧くださいませ。

 

 

【スポンサードリンク】

 

まずは、壷井選手のプロフィールから!

名前:壷井 達也

生年月日:2002年12月17日

血液型:B型

出身地:愛知県岡崎市

身長:162cm

 

○壷井達也の出身・高校を調べて見た!

壷井君の出身地は、愛知県。

フィギュアスケート出身者って、

実に愛知県出身者が多い!!

 

きっと、スケートリンクがたくさんあって、

優秀なコーチがたくさんいるから?

 

それとも愛知県民の方が、

スポーツ万能で、スケートにもマッチ

しているから??

 

と想像豊かになってしまうのですが、

国民的スターにもなり、

現在もプロスケーターとして全国各地でイベントを

開催されている浅田真央さん、舞さん、

また、現在振付師としても

活躍されている鈴木明子さんも

愛知のご出身。

 

愛知県の東部の岡崎市の

岡崎市立竜海(りゅうかい)中学校が、

壷井君の母校だそうです。

 

愛知県岡崎市の場所はこちら!

愛知県のほぼ中心で、名古屋までも

比較的近い位置にあります!

 

岡崎市までは、名古屋市内から

車で一時間くらいの距離に

位置しています。

 

竜海中学校は、

公立の中学校ですが、

昨年の2017年には女子陸上部が、

400メートルのリレーで、

全国大会優勝を果たしたそうで、

スポーツの名門校だそうです!

 

そして高校ですが、

名古屋市昭和区にある

中京大学附属中京高校に在学中!

 

そう、フィギュアスケートの有名選手、

浅田真央さん、安藤美姫さん、

村上佳菜子さん、宇野昌磨選手の母校!

 

また、

たくさん通われていて、

高校野球の甲子園大会にもよく

出ている高校で、

プロ野球界にも伊藤隼太選手(阪神)、

嶋基宏選手(楽天)、堂林翔太選手(広島)など

を輩出。

 

中京大中京高校に通うっていうことは、

本当にフィギュアスケートの世界で

生きていくというか、

ゆくゆくは世界で、

またオリンピックも目指しているんだろうな。

 

浅田真央さんや安藤美姫さん、

そして現役では宇野昌磨選手は大活躍しているし、

今年の冬のオリンピックでメダルも

獲りましたもんね。

 

また、トレーニングセンターも充実してそうな

学校ですので、フィギュアスケーターにとって

最高な学校だと考えられます。

 

○コーチは誰なの?

 

「邦和スポーツランド」

名古屋市の港区にある、

こちらが壷井選手の練習拠点です。

 

長久保裕コーチ。

フィギュアスケートファンの方なら、

ピンって来る方もいらっしゃるかもしれません!

鈴木明子さん、本郷理華選手の

コーチでもあり、日本フィギュアスケーティング

インストラクター協会の副理事長。

 

72歳のベテランコーチも在籍されていましたが、

現在はご家庭や、

以前に胃がんも患われていたので、

健康上の理由でしょうか?

 

長久保コーチは、

現在は、コーチングはされていない

模様ですが、

 

本郷理華選手のお母さんの、

本郷裕子コーチ

川梅みほコーチ

成瀬葉里子コーチ

がリンクでコーチをされているとの

ことで、壷井選手のコーチ?

 

また、振付師ですが、

長久保コーチの元で学ばれた

鈴木明子さんも加わっているそうです。

 

○最後に

フィギュアスケートもシーズン半ば。

新しい選手も続々と活躍されていくと

思いますが、壷井選手はまだ16歳になった

ばかり。

 

とにかく若い!

 

年々、ジャンプの難易度も上がり、

進化を遂げている、

フィギュアスケート界ですが、

新星壷井選手にも、

同じリンクの鈴木明子さんや、

先輩浅田真央さんにも

負けじと実力をつけていってほしいです。

 

 

 

 

 


【スポンサードリンク】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。