ピアース・ジョンソンの出身地はどこ?球種や球速を調べてみた!

この記事は3分で読めます

プロ野球もオフですね。

私も楽しみが一つなくなって退屈していますが、

この時期に楽しい話題が補強ですよね。

 

阪神は、マテオ選手に代わる、

中継ぎ投手のピアース・ジョンソン選手を

獲得しました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

今年は、マテオ選手がとても絶不調でした。

そのまま、マテオ選手を残しておいて

よかったのかなとも思いますが、

新しい風邪を吹かせるのも、

大切なこと!

 

そんな、阪神の

新外国人投手のジョンソン選手に

ついて書いていきます!

 

 

【スポンサードリンク】

 

○ジョンソン選手のプロフィールからどうぞ!

身長:188cm

体重:90.7kg

国籍:アメリカ

生年月日:1991年5月10日

2018年所属:サンフランシスコ・ジャイアンツ

プロ入り:2012年 MLBドラフト1巡目(全体では43番目の指名)

ピアース・ジョンソン(阪神)の出身地はどこ?

ジョンソン選手の出身国はアメリカ合衆国。

 

その中でも、コロラド州というところが、

出身の州だそうで、

デンバー市がジョンソン投手の

故郷です。

 

私は日本の地名は詳しいですが、

ジョンソン投手の出身の

コロラド州ってどこだろう?

と思って調べてみました。

 

こちらです!

アメリカのちょうど中央部に位置しています。

 

そして、コロラド州の中心都市であるデンバー市は、

コロラド州の大体真ん中に位置しています。

 

デンバー市は、人口が約60万人程。

アメリカで26番目に大きい都市だそうです。

日本で言えば、千葉県の船橋市や、

鹿児島県の鹿児島市と

同じくらいの規模の都市かな?

 

気候は、日本で言うと北海道より

少し寒い、最高気温23度くらいで、

冬には氷点下になります。

 

亜寒帯の気候で、

標高はなんと1600mもあるそうです。

 

最高気温が低めで、

標高が高めと言うのは、

アスリートにとって

トレーニングがしやすい環境では

ないのかな?

 

空気が少し薄めで、

高地トレーニング?

また、心肺機能を鍛えるには、

最適な場所ではないかなと

思いました。

 

近年、

熱中症とかかなり気にしなくては、

いけなくなってきたので、

ジョンソン投手の出身のコロラド州デンバー市なら、

 

日本からのアクセスも調べてみた

ところ、成田空港からなんとデンバーへの

毎日直行便があるそうで、

10時間半で行けるそうです。

球速や球種を調べてみた!

 

ジョンソン投手の球速は、

150km/h以上とのことですが、

平均球速が150km/hとの

ことで、速球派ですね!

 

得意な変化球は、大きく割れるカーブ!

出典:YOU TUBE

長身から繰り出すストレートと、

大きなカーブで勝負ということで、

個人店は、短いイニングでの勝負の

投手かな?と思いました。

 

ジョンソン投手のいいところは、

奪三振の数と、ホームランをあまり

打たれないところ!

 

2017年、マイナーリーグで54回の

投球に対し、74個の三振、

2018年、大リーグで37試合に投げて

いますが、打たれたホームラン数は

たったの5本。

 

私の見解では、

・球質が重いので、ストレートで三振が奪える!

・変化球が少ないので、先発はNG!

・退団したマテオ投手と似通った部分が多い。

 

と分析しました。

マテオ投手は、極度の不振も

あったでしょうし、

いい部分を存分に出して頑張って欲しいです!

 

○最後に

阪神は、

ドリス投手とも契約がほぼまとまった

との報道がありますので、

勝利の方程式は、

 

ジョンソン

藤川

ドリス

になるのかなと勝手な予想。

 

ジョンソン選手、

藤川選手、

ドリス選手のうち誰が、

セットアッパー、抑えに

なるかは、まだ矢野監督の中でも

決まってはいないでしょうが、

ジョンソン投手の活躍次第では、

阪神の救援陣は2019年も安泰かと思います!

 

 


【スポンサードリンク】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。