阿武咲の読み方や名前の由来は?武井咲のように元ヤンキーなの?

この記事は3分で読めます

阿武咲。

大相撲の若手力士の一人ですが、

こちらの読み方わかりますか?

 

「あぶさき」

「あたけえみ」

「あたけしょう」

 

なんかめちゃくちゃに読んでしまいましたが。。。

 

正解は「おうのしょう」です。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

なかなか、読めないふりがなですよね。

最近は、普通に読んでも読めない、

四股名も多いですよね。

 

阿武咲は、実は今場所活躍中の

東小結の貴景勝関とライバルのつよーい

力士の一人です。

 

そんな阿武咲について

書いていきます。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

・まずは阿武咲の簡単なプロフィールから

名前:阿武咲 奎也(おうのしょう ふみや)

 

本名:打越 奎也(うつて ふみや)

※これまた読みにくい字ですよね。

「ふみや」も読みにくいですが、

「打越」さんも日本に5000人ほどしか

いない貴重な名字なんです。

 

生年月日:1996年7月4日

現、東小結の貴景勝関と同い年の22歳の若手‼︎

 

出身地:青森県北津軽郡中泊町

※同じくお相撲の宝富士と同じ出身者で、

多数の力士を輩出した、人口1万人程の

津軽半島中央部にある町です。

 

身長:176cm

体重:163kg

最高位:小結

 

阿武咲の読み方や由来は?

 

先述してしまいましたが、

阿武咲は「おうのしょう」と読みます。

 

私のブログを読んで頂いている、

皆さんは、なんて読まれましたか?

 

改めて日本語の難しさがよく

わかる阿武咲関の読み方ですよね。

 

阿武咲関は、元関脇の益荒雄(ますらお)の

阿武松(おうのまつ)親方。

 

どうやら、阿武咲関の「阿武」は

親方の部屋の名から頂いていること

わかりますよね。

 

果たして、最後の文字「咲」は?

 

「咲」も親方からのススメで、

「咲」には

「土俵の上でもは花が咲くように」

との素敵な意味が込められているそうです。

 

地元恩師の中泊町、中泊道場の

小山内誠さんから頂いた「咲」の

文字。とても素敵な意味が込められていたんですね。

 

また、阿武咲関の他に、

阿武松部屋には、十両に

「慶天海」という力士もいますが、

阿武咲関のように部屋の名前や親方の名前が

込められていないのが気になります。

 

阿武咲関は、親方の息子のように

かなり期待のされている力士だと

考えられます。

 

・武井咲のように元ヤンキーなの?

 

おっ。

人気女優さんの武井咲さんに名前が

似ている気がします。

 

さては、阿武咲関、武井咲さんのファン?

 

だから、阿武咲の後の二文字を

武井咲さんから頂いたのかな?

 

と思いますが、たまたまだそうですw

 

阿武咲関の名前の由来は、

先述した通り、

・親方の阿武松親方から「阿武」

・地元恩師から「咲」

でした。

 

さてさて、ヤンキーとの噂もある阿武咲関。

そういや、女優の武井咲さんも元ヤンキーでブンブン

していたとのエピソードがあります。

特攻服を着て、ヤンキー時代の武井咲さん。

今では人気の女優さんで一児のお母さんに

なっていますね。

 

阿武咲関は、

・敬語が使えない

・関取の親御さんにタメ口

・元舞の海秀平さん曰く、かなりの「やんちゃ」

 

との情報を発見しました。

 

力士ですから、

体も大きかったんだろうな。。。

 

こわいですw

 

体が、大きいのは、

人気者だったのかもしれませんよね。

 

でも、体が大きくて「やんちゃ」だったのは

同年代の方なら、誰も逆らえなかったはずです。

 

警察にお世話になったことがあるなど、

犯罪級の情報はない為、

私自身、安堵な気持ちになっています。。。

 

 

・最後に

 

青森県ご出身ということで、

海の幸やりんごでも有名ですが、

雪もよく降る青森県。

 

阿武咲関、ウィンタースポーツが

得意だそうです。

 

ウィンタースポーツで会得した、

「素早さ」や「体のバネ」は

現在でも役に立っているそうです。

 

また、カラオケの得意で、

好きなケミストリーの歌は大の得意だとかw

 

力士の方は、

カラオケ好きな方も多いですよね。

 

そんな阿武咲関、

現在は

東の前頭13枚目の位置につけていて、

5勝1敗の成績。

 

大きく勝ち越すことができれば、

2019年の初場所は、

横綱、大関との取り組みもありますが、

ライバル貴景勝関にも

負けてはいられません。

 

親方や地元恩師の期待も大きい

阿武咲関。

 

早々に三役に復帰して、

来年はまず大関を目指してほしいです。


【スポンサードリンク】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。