甲斐拓也の母親・彼女を調査!中学・高校がどこか気になる!

この記事は3分で読めます

「甲斐キャノン」

ソフトバンクの甲斐拓也捕手。

一躍有名人になりましたね。

 

日本シリーズのMVP、

年棒も跳ね上がる

予感!

 

甲斐キャノンの由来は

・ガンダムの主人公の「カイ」

・甲斐選手が放つキャノン「大砲」

がメインの理由です。

 

そんな、

甲斐選手の彼女・お母さん、

また中学・高校について出身地も

踏まえ、書いていきます!

 

 

【スポンサードリンク】

 

○甲斐拓也の簡単なプロフィール

名前・読み方:甲斐 拓也(かい たくや)

身長:175cm

体重:70kg

出身地:大分県大分市

ご家族:母・兄

プロ入り:2010年 ソフトバンクホークス 育成6位指名

 

 

 

①お母さんはタクシー運転手さん!

でもただの運転手さんではないんです。

 

甲斐選手のお母さんは、

小百合(さゆり)さんという、

51歳の方です。

 

あとのご家族はお兄さん。

 

甲斐選手、母子家庭でお育ちのことが

わかりました。

 

そんなお母さんのご職業は、

タクシーの運転手さんです。

 

私自身も3歳の時から、

母子家庭育ちなのでわかりますが、

金銭面でかなりご苦労されたのではないかと思います。

 

私は小学生時代や中学生時代に塾に

行っていたくらいでしたが、

お母さんには金銭面で大変苦労をかけました。

 

甲斐選手は野球選手なので、

小さい時から、

野球道具や部の会費、遠征の費用など

私も考えられないくらいの

お金が必要だったんだなって。。。

 

そう思うと、

甲斐選手のお母さんも

とても苦労されたと思います。

 

本当に頭が上がりません。

 

小百合さんですが、

2017年になんと個人タクシー運転手に

なられたそうで、こちらもすごいこと!!

 

私もタクシーが好きで、

またうちのうどん屋さんにもタクシー運転手の

お客様が来られるので聞くのですが、

 

・申請前10年間無事故無違反であること

・10年間の勤続経験であること

・設備資金・運転資金で160万円くらい?

 

と聞いたことがあります。

 

初期費用もいる中、

息子さんをプロ野球選手にまで

育て上げるすごさ。。。

 

またまた頭が上がりません。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

②甲斐選手の彼女の存在を調査!

 

 

そんなお母さんに育てられた甲斐選手ですが、

彼女さんについての情報は

今のところありません。

 

しかしながら、日本シリーズの

大活躍で女性ファンもかな増えたはず!

 

もしかすると、ファンと?

 

女子アナと?

 

もしくは、アイドルと?

 

と想像は膨らみますが、

地元大分の方からのアタックもあるかも

しれませんよね。

 

これからの注目のキーワードです!

 

 

 

③中学はどこ?

 

まずは、出身地から。

甲斐選手の出身地は、

大分県大分市です。

 

地元は、大分駅からは南に位置し、

電車で10分余り、

3つ目か4つ目、

JR豊肥本線の敷戸駅、

大分大学前が地元です。

 

九州の表玄関口、JR博多駅からは

電車で約2時間半、

車で2時間くらいのところでしょうか?

 

中学は、

稙田東中学校

 

全校生徒約500名。

各学年4〜5クラスの学校です。

 

中学時代には、

「大分リトルシニア」

に所属されています。

 

稙田東中学校の「稙」ですが、

「植」ではありません。

 

お気づきになられたでしょうか?

 

 

 

④高校はどこ?

 

同じ大分県の私立校、

楊志館高等学校

が甲斐選手の母校です。

 

高校時代は、

投手もされていたそうです。

 

捕手兼投手、

背番号1番、2番のまさにチームの要!

 

楊志館高等学校は、

大分駅から歩いて行けるくらいの

距離なので、

JRでの通学でも十分に通える距離です。

 

お母さんがタクシー運転手のことから、

車で20分くらいの道のりを

送り迎えしていた可能性も

ゼロではないと思います。

 

 

○最後に

 

体は小さいですが、

見事一流捕手の仲間入りを果たされた

甲斐選手。

 

プロ野球OBの

野村克也さんも

甲斐選手を絶賛されていました。

 

あのぼやきのノムさんがw

 

高校は私立校。

 

お母さんの負担も大きかったのでしょうが、

私立高校での野球部入部し、

プロになって見事親孝行をしている甲斐選手。

 

私自身も親を労らないとと思いました。

来年以降もご活躍期待大です。


【スポンサードリンク】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。