近本光司(大阪ガス)の中学・高校・大学を調査!嫁も気になる!

この記事は2分で読めます

阪神タイガース、ドラフト1位近本選手おめでとうございます!

 

ようこそ、阪神タイガースへ!(まだ未契約ですが汗)

 

藤原君、辰巳君と外したものの、

社会人野球ナンバーワンと

名高い選手の獲得に成功しました。

 

阪神は、福留や糸井に頼り切りなので、

そろそろ若手外野手が出て来てほしい!

と思っていたところです。

 

そんな、近本選手を徹底調査‼︎

 

読み方は、「ちかもとこうじ」選手です。

 

 

中学・高校・大学は?地元はどこなの?

 

近本選手の地元は、兵庫県の淡路島です。

兵庫県の淡路市の東浦地域です。

 

大阪からだと、車で1時間20分、神戸から40分

ほどで行ける、淡路島の東部の町出身です。

 

自然豊かな淡路島、玉ねぎの産地でもあり、

海産物も豊富、また明石海峡大橋と鳴門大橋がある為、

本州と四国の通り道でもありますので、

観光スポットとしても近年人気の高い島です。

 

中学校は地元の淡路市立東浦中学校に通っていました。

軟式野球部に所属しており、

小学校から地元の「仮屋クラブ」という

野球チームに所蔵していました。

高校は県立社高校。

こちらの「社」、「やしろ」と

読みます。

 

社高校は、兵庫県でも本州にある、

明石市の北西、加古川市の北にある、

加東市にある学校で、

甲子園にも出場経験ありで、

ベスト4にもなった学校です。

 

社高校では、外野手兼投手で活躍。

甲子園出場経験は残念ながらないものの、

2年生の夏にレギュラーを取り、

県大会で、持ち前の俊足を活かし、

一番打者として活躍し、県大会ベスト8に

導きます。

大学は、同じ関西の関西大学へ。

大学時代もベストナインに輝いたり、

3年生時のリーグ戦にて10盗塁を記録し、

一気に俊足巧打の外野手でドラフト候補として

急上昇しますが、

4年生の時に腕に大怪我をし、

ドラフト指名には至りませんでした。

社会人野球、大阪ガスに入団後には、

怪我も治り、持ち前の俊足巧打が光り、

2年目には橋戸賞・首位打者を獲得します。

 

橋戸賞とは、社会人野球チーム内での

最高殊勲選手賞、ゆえにMVP賞と

言ったところでしょうか?

そちらの活躍により、また一気にドラフト候補に

浮上し、めでたく指名に至りました。

 

 

 

○嫁(奥)さんはいるのか?

 

地元時代、東浦中学時代から交際されていた奥様と、

10年越しの愛が身を結び、

2018年3月に見事結婚を果たされています。

 

お名前は、未夢(みゆ)さん。

 

10年となると、近本選手の良い時も悪い時も、

奥様が支えになってくれた幸運の女神さんですね。

 

近本選手だけではなくて、奥様にもおめでとうございます‼︎と

伝えたいですね‼︎

 

今後は、近本選手の栄養管理や体調管理など

大変だと思いますが、

目指す赤星選手のように、

甲子園のグラウンドで躍動してくれる

2019年シーズンで待ってます‼︎

 

 

○最後に。。。

 

楽天で指名を受けた、

ドラフト1位辰巳選手とも

同じ高校の先輩後輩の関係です。

 

しかも、同じく俊足巧打の選手同士。

 

セ・リーグ、パ・リーグの違いはありますが、

盗塁数や打率の競り合いも2019円のシーズンから

見物になるので、注目して参りましょう!


【スポンサードリンク】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。