つるまる饂飩の肉ごぼう天うどんを分析‼︎9月22日のウラマヨで放映

この記事は2分で読めます

本日、関西テレビ系列で13時から13時57分まで、ブラックマヨネーズさん主演の

「ウラマヨ」が放映されました。

饂飩、ラーメン、パスタが特集されていましたが、

私は、つるまる饂飩の「肉ごぼう天うどん」がとても気になったので、今回は饂飩について書いていきます。

 

 

・つるまる饂飩の「肉ごぼう天うどん 税込702円」‼︎麺の秘密‼︎

つるまる饂飩の麺は、北海道産の小麦粉100パーセント使用。

以前は、三重県産と北海道産の2種類をブレンドしていたそうですが、よりコシを生む、

北海道産一本にしたそうです。

麺は、毎日、小麦粉と水とのミキシング、熟成、カットまで、饂飩を作成する工程

全てを店内調理しています。

麺を大きな茹で釜で湯がく直前に、カットする為、いつでもプリプリな麺が楽しめます‼︎

 

 

・「肉ごぼううどん」の具材 その① カリッと揚げたごぼう天‼︎

ごぼう天のごぼうも店内調理。

外食産業の野菜はカット野菜が多い。

つるまる饂飩のごぼう天のごぼうは、土のついた長い長い新鮮ごぼうを、

店内で丁寧に土を洗い落とします。

綺麗になったごぼうは、分厚く斜めにカットされ、灰汁抜きをします。

仕込みされたごぼうは、醤油とにんにくのパンチがある衣をまとい、

オーダーが通ってから揚げます。

結果、いつでも熱熱なごぼうが楽しめます。

 

 

・「肉ごぼううどん」の具材 その②甘辛く炊いた牛肉がどどーん‼︎

具材の肉も、店内調理。

こちらも丁寧に灰汁抜きさせた牛肉を、割り下で煮込みます。

割り下が、半分になるくらいまで、煮詰める事で、味が肉に染み込み、深い味わいに‼︎

ごぼう天同様、オーダーが通ってから温める為、こちらも出来立てが頂けます。

 

 

・実際に食べに行ってきました‼︎

やってきたのは、つるまる饂飩の扇町店です。

大阪メトロ堺筋線扇町駅から徒歩すぐ、天神橋筋沿いで、前には関西テレビがあります。

 

店名:つるまる 扇町店

住所:大阪市北区天神橋4-8-10 田中ビル1階

定休日:不定休(基本定休日はなし)

営業時間:11:00〜20:30(ラストオーダー20:00)

 

暖簾をくぐり、開戸をガラガラと開け、券売機が。

注文は券売機のようだ。

券をスタッフの方に渡すと、ごぼう天のごぼうを目の前で揚げてくれます。

この時点で美味しそうでよだれが。。。

お肉もジュージューと焼かれ、着丼は5分程。

 

う、うまっ‼︎でも思ってたように熱い^^;

冬場には、超ピッタリ‼︎‼︎

体も温まりますし、お腹がいっぱい(^^;;

ご飯や天ぷらも注文できますが、大食いの私でもうどんだけで十分でした(笑)

うどん、お出汁、ごぼう天、肉とあった中で、ごぼう天は他の飲食店にはない味とボリュームでした。

男性の私には大満足でしたが、女性の方はかなりお腹をすかしていかないと後悔するかも(笑)

 

以上、レポートでした。


【スポンサードリンク】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。