頓宮裕真の身長と体重は?彼女はいるの?パンチパーマが気になる!

この記事は3分で読めます

頓宮裕真選手。

オリックスバファローズの、

2018年のドラフト2位ルーキーです。

 

 

【スポンサードリンク】

 

とっても珍しいご苗字をされていますが、

こちらで頓宮(トングウ)と

呼ぶそうです。

 

頓宮選手は、オープン戦での

活躍が見込まれ、

なんとプロ野球のシーズン開幕戦で、

5番サードでも出場されました。

 

そんな、頓宮選手のとこ、

皆さんはご存知ですか?

 

珍しい名前であることから、

覚えてしまえば忘れないくらいの

印象がある苗字ですね。

 

調べてみましたので、

最後までお付き合い宜しくお願い致します。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

☆まずは、頓宮選手のプロフィールから!

名前:頓宮 裕真(トングウ ユウマ)

生年月日:1996年11月17日

出身地:岡山県備前市

出身校:備前市立伊部小学校

→備前市立備前中学校

→岡山理科大学附属高校

→亜細亜大学

年棒:1200万円(2018年)

 

☆頓宮選手の3ポイント

①体格が、よく長打力に期待大の選手!

②髪の毛が、現代ではあまりないヘアースタイル!

③先発選手候補のチームメイト、

山本由伸選手と実家はまさかの隣同士!?

 

 

☆頓宮裕真の身長と体重は?彼女はいるの?パンチパーマが気になる!

 

①頓宮選手の身長と体重は?

身長ですが、

181cm、

体重ですが、

97kgです。

 

背の大きさは、プロ選手では

並な方でしょうか?

 

体重はかなりあり、

元々はキャッチャーだった

そうですが、

打力に専念する為、

三塁へのコンバートが

されたそうです。

 

オープン戦では、

この大きな体格を活かした

バッティングで

オープン戦には17試合出場、

ホームランを2本放っています。

 

また、打率も.259とまずまずだった為、

将来を見越して、

西村監督も使いたかったのでしょう。

 

日本人で長距離砲と言えば、

オリックスではT岡田選手。

 

ホームランをシーズン中に30本打てる

バッターではありますが、

もうベテランの域に入ってきていますので、

オリックスのマッチョこと、

吉田正尚選手に次ぐ、

日本人野手のホームランバッターとして

期待されているに違いありません。

 

さてさて、

この181cm、

97kgの体格から、

2019年のシーズンに何本の?

また何十本のホームランが放たれるのか、

今から楽しみです。

 

②頓宮選手に彼女はいるの?

彼女はいるのか?

情報を集めてみましたが、

今のところ、彼女の存在は

確認できておりません。。。

 

しかしながら、

今はもしいないとしても、

活躍すれば、

女子アナウンサーや

タレントが放っておくはずが

ないですよねw

 

先日、引退されたイチロー選手の

奥様福島弓子元アナウンサーのような、

野球選手にとって、

献身的になってくれる

彼女さんが見つかりますように!!!

 

 

③頓宮選手のパンチパーマが気になる?

ん?

今時、パンチパーマ??

 

普通、野球選手って短髪の

イメージがあるのですが、

画像がありますので、

ご覧下さい!!

 

確かに、

パンチパーマですよねw

 

野球選手ってヘルメットを

被っていたり、

野球帽を被っていますので、

ヘアースタイルまではなかなか

わからないですよね。

こちらの写真は、

入寮時の写真、

今年の写真です。

 

一軍に絶対上がって活躍してみせる!

っていう力の入れようの表れでしょうか!?

 

それとも気合いなのか?

 

オリックスで活躍された、

タレントのパンチ佐藤さんも

亜細亜大学出身ですので、

大先輩にあやかっての

パンチパーマでの入団だったの

かもしれませんね。

 

将来的なニックネームは、

「パンチ頓宮」とか

なるのでしょうか。

 

まずは、そちらぐらいの

活躍が見込まれないといけませんが、

今年のオリックスは新人育成に

力を入れていきそうなので、

持ち前のパンチパーマ?を

アピールするのにも

良いのかもしれませんよね!

 

 

◎最後に

なんと、奇遇なことに

今年の先発ピッチャーの

山本由伸選手とご実家が隣同士との

情報が!

とっても偶然ではありますが、

野球少年二人が、

プロ野球のチームメートに

なるなんて、前例ではあまりない

ことだと思います。

 

お隣同士ということは、

きっと交流もあるんでしょうね。

 

ご出身の岡山県備前市の

産業発展、

例えば備前焼の販売促進とかに

繋げれば、

地元への恩返しにも

なるのではないでしょうか?

 

私の中では、

T岡田選手を引き継ぐ選手になって

欲しいと思っています。

 

本塁打30本を目指して、

厳しい道のりではありますが

頑張ってください!

 


【スポンサードリンク】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。